10月22日にWeibo(ウェイボー、中国のSNSサイト)で、イギリスのサウサンプトン大学に属している中国人学生が同じ大学の日本人留学生に向かってわいせつな言葉を叫び、日本人留学生が発表していたパワーポイントプレゼンテーションをブロックしようとしたという投稿が現れました。

事件の撮影を共有した「宮鉦啊宮鉦」というハンドル名のWeiboユーザーの投稿によりますと、日本人の学生が10月21日のプレゼンテーション中に、「台湾は国だ」と書かれ、台湾の国旗を含んでいたスライドを見せました。事件のビデオでは、中国人学生の手の影がプロジェクターを遮って台湾の国旗を覆っている姿が見えます。同時に、ブーイングや「台湾は中国の一部だ」と叫ぶ声も聞こえます。

投稿テキストの日本語翻訳:「夜のチーム活動では、日本人が台湾の国旗を選んで台湾は国だと言い、多くの外国人もそれに倣いました。 私たちはプロジェクターをブロックし、台湾は中国の一部であることを全員に伝えました。 中国の主権は決して侵害されません! 今日、私は自分の人生で誇りに思う何かを今日やったような気がします」(参照:Weibo

事件に関する英語での情報は「大翻訳運動」(中:大翻译运动、英:The Great Translation Movement)というグループの公式ツイッターアカウントで共用されました。

--

--

E. S. Nurcan

E. S. Nurcan

17 Followers

A hungry learner for cybersec, tech, and everything political. Öğreniyorum ve yazıyorum, teknoloji, siyaset ve biraz da Asya üzerine.政治、技術、アジア国際関係等について書く。